〈主婦〉の誕生

婦人雑誌と女性たちの近代

『主婦之友』『婦人公論』といった婦人雑誌は、いかに「主婦」像をつくりだしたか。マスメディアというイデオロギー装置を読み解く。

ご注文

5,280円(税込)

ネット書店で購入
honto
紀伊國屋書店ウェブストア
楽天ブックス
ヨドバシ.com
セブンネットショッピング
Amazon
e-hon 全国書店ネットワーク
Honya Club.com
bookfanプレミアム
TSUTAYA オンラインショッピング
HMV&BOOKS online
著者 木村 涼子
ジャンル 日本史  > 近現代史
日本史  > 女性史・ジェンダー史・家族史
出版年月日
出版年月日とは
製本所から販売会社(取次店)様への、初回搬入年月日を表示しております。書店様毎の着荷日(発売日)は地域等によって異なりますので、予めご了承くださいませ。
2010/08/18
ISBN 9784642037969
判型・ページ数 A5・328ページ
定価 5,280円(税込)
在庫 在庫あり
〈主婦〉の誕生

この本に関するお問い合わせ・感想

内容紹介
目次

「女は家庭、男は仕事」という性分業が成立した近代に、「主婦」は誕生した。女性はどのように近代的なジェンダー秩序を受け入れていったのか。1920年代に大衆化した『主婦之友』『婦人公論』の記事や読書欄などを分析し、婦人雑誌がいかに「主婦」像をつくりだしたのかを解明。近代社会におけるマスメディアというイデオロギー装置の機能を読み解く。

第32回日本出版学会賞受賞!
第3回昭和女子大学女性文化研究賞受賞!

ジェンダー化されたメディアの世界(ジェンダー秩序の形成とマスメディア〈ジェンダー秩序をなぜ問題にするのか/ジェンダー秩序はいかに形成されてきたのか/ジェンダー秩序の形成過程とマスメディア〉/女も読書する〈女性大衆読者層の成立/読書する女性と女性向けメディア〉/婦人雑誌がえがく近代の女〈対照的な二つの婦人雑誌/婦人雑誌がえがく女性像/『婦人公論』と『主婦之友』が描いた女性像/個人主義の矮小化と二重構造〉以下細目略)/婦人雑誌がつくる「主婦」(大衆婦人雑誌の三つの相/「主婦」の技能〈有益の章〉/主婦の規範〈修養の章〉/主婦のファンタジー〈慰安の章〉)/「主婦」であることの魅力(「主婦」と「良人」の甘い生活/統合の象徴としての「主婦」イコン/近代のイデオロギー装置としての婦人雑誌)