日本歴史学会 事業概要

日本歴史学会 事業概要
(2023年7月現在)


 

設 立 1949年(昭和24)3月
目 的 日本歴史の研究と歴史知識の普及を図ること
事 業 雑誌『日本歴史』の編集
日本歴史の研究と歴史知識の普及に関する有意義な図書の編集
日本歴史の研究と歴史知識の普及のために有意義な事業
会 長 藤田 覚(東京大学名誉教授)
顧 問 笹山晴生(東京大学名誉教授)
理 事

榎本淳一(大正大学文学部教授)
佐藤全敏(東京女子大学現代教養学部教授)
高橋典幸(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授)
千葉 功(学習院大学文学部教授)
中島圭一(慶応義塾大学文学部教授)
西川 誠(川村学園女子大学学長)
牧原成征(東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授)
松澤克行(東京大学史料編纂所准教授)

評議員

伊藤 隆(東京大学名誉教授)
上横手雅敬(京都大学名誉教授)
五味文彦(東京大学名誉教授・放送大学名誉教授)
鈴木靖民(国学院大学名誉教授)
高村直助(東京大学名誉教授)
藤井譲治(京都大学名誉教授)
湯山賢一(神奈川県立金沢文庫長)             他、計111名

会 員 約8,000名(教師、院生、学生など全国の日本史研究者、および歴史愛好家)

 

主な編集物

『日本歴史』〈月刊〉
(会員以外にも書店にて販売)

 『人物叢書』通巻300冊達成(続刊中)
〈第11回菊池寛賞受賞〉
主な書目
『聖徳太子』『親鸞』『徳川家康
『西郷隆盛』『近衛文麿』『別冊 人とことば』


 『日本歴史叢書』既刊71冊(続刊中)
主な書目
『荘園』『中世武家の作法』
『参勤交代』『開国と条約締結』

明治維新人名辞典』
『日本史研究者辞典』
『肖像選集』『遺墨選集』
『演習古文書選』全8冊
『概説古文書学』全2冊
『日本史の問題点』
『日本史研究の新視点』
『恋する日本史』

など


カテゴリ
シェアする