書籍検索

ジャンル:仏教史
31~45件 (全340件)
表示件数
並び替え
禅宗官寺制度の研究

禅宗はどのように日本に受容され、政治体制は禅宗に何を期待し保護したのか。政治と禅宗の関わりを特徴づける官寺制度の展開を考察。

一向一揆論
一向一揆論 (POD版)

加賀・長島・天文の各一揆、石山戦争の実態を追究。一向一揆論を仏教史・真宗史の視点で捉え直し、宗教一揆論として位置づける。

浅草寺日記 42

寛保から明治まで120有余年にわたる連年の明細記録。思想・宗教・文化・芸能・政治・経済・社会等を知る貴重な文献。

道慈
道慈 (冊子版)

奈良前期の南都学問僧。大安寺を拠点に黎明期の国家仏教を主導。生涯を描き、信仰にも光を当てアジア仏教史上に位置付けを試みる。

不動明王

インド仏教に遡る由来、文学作品や歌舞伎にみられる日本での受容の歴史を解説。密教の教義に基づいて不動尊を位置付けた古典的名著。

近世の女性と仏教

男女差別があった近世社会で、尼僧など信仰で社会参加や自己実現を果たした女性に着目。ジェンダーイコールな仏教の再生をめざす。

東国の古代寺院と瓦

7世紀の畿内系の瓦の編年を行い東国の古代寺院の創建年代・状況を検討。文献史料から8世紀以降の寺院創建や併合令の実態を考える。

明恵
明恵 (POD版)

栂尾高山寺の開山。戒律を重んじ行法に励み徳望一世に聞ゆ。鎌倉初頭の華厳名僧の高潔な生涯を描く。

契沖
契沖 (POD版)

僧侶の身で深く古典を究め、文献学的方法を確立して国学の先駆となる。その生涯と不朽の学績を描く。

覚如
覚如 (POD版)

本願寺を創建して門徒王国の基礎を築く。草創期真宗教団の諸問題を織り成し、波瀾に富む生涯を描く。

日本禅宗の伝説と歴史

禅宗は奈良時代に伝来していた。日本化された歴史と、達磨が聖徳太子を助けて禅宗を伝えたという伝説から、成り立ちと特質に迫る。

四国遍路
四国遍路 (POD版)

平安時代の起源から平成遍路ブームまでの歴史、遍路する人びとの変遷などを解説。今なお多くの人を魅きつけるその多様な側面に迫る。

江戸時代の遊行聖

遊行上人たちの選出や熊野参詣、廻国コースなどを探る。将軍と天皇の権威を得て、民衆にカリスマとして崇められた姿を描き出す。

浅草寺日記 41

寛保から明治まで120有余年にわたる連年の明細記録。思想・宗教・文化・芸能・政治・経済・社会等を知る貴重な文献。

尋尊
尋尊 (冊子版)

室町時代中期の僧。『大乗院寺社雑事記』などを書き残し、応仁・文明の乱などの動向を今に伝える。門跡の再興に尽力した生涯を描く。