書籍検索

電子書籍のみ
61~75件 (全178件)
表示件数
並び替え
敗者たちの中世争乱
敗者たちの中世争乱 (電子書籍)

「治承・寿永の内乱」から「享徳の乱」まで、年号を介した15の闘諍を年代記風に辿り、野史や外伝もふまえ敗者への視点から描く。

二条良基
二条良基 (電子書籍)

北朝の関白。将軍と提携し公武関係に新局面を拓く。連歌を大成させ室町文化の祖型を作る。毀誉褒貶を集める内面と、活力溢れる生涯。

ルイス・フロイス
ルイス・フロイス (電子書籍)

戦国末期に来日したイエズス会宣教師。日本人の文化・習俗に精通し、『日本史』等を執筆。当時の社会を知る貴重な記録を残した生涯。

徳川家康
徳川家康 (電子書籍)

江戸幕府初代将軍。後世の顕彰や逸話によるイメージから脱し、一次史料から等身大の姿に迫る。巻末に「家康の居所・移動表」を付載。

鎌倉浄土教の先駆者 法然

近年発見された法語集や著作から生涯を辿り、思想と教えの特徴を読み解く。鎌倉時代の仏教に多大な影響を与えた等身大の姿に迫る。

大地の古代史
大地の古代史 (電子書籍)

地方と都の人たちの大地をめぐる豊かな営みや、土地へのユニークな信仰を追究。日本人の宗教的心性のひとつの根源を探り出す。

武蔵の武士団
武蔵の武士団 (電子書籍)

源頼朝による武家政権創設の鍵となったのが、武蔵武士の動向だった。畠山・江戸・熊谷らの実像を解明し、鎌倉幕府の原風景を探る。

「王」と呼ばれた皇族
「王」と呼ばれた皇族 (電子書籍)

興世王・以仁王・忠成王など、有名・無名の「王」たちを、逸話も交えて紹介。皇族の周縁部から皇室制度史の全体像に初めて迫る。

戦国大名毛利家の英才教育

毛利家に関する文書から、元就・隆元・輝元の妻たちに光を当てる。家臣への心配りや婚家との架け橋など、毛利家の家族観に迫る。

経覚
経覚 (電子書籍)

興福寺大乗院門跡として大和国支配に力を注ぐが、2度の没落を経験する。応仁の乱を記録した『経覚私要鈔』から波瀾の生涯を追う。

軍需物資から見た戦国合戦

戦国大名は、城や柵を作る木材、矢や槍の材料の竹などの物的資源をいかに調達し、森林資源の再生を試みたのか。合戦の一側面を探る。

阿倍仲麻呂
阿倍仲麻呂 (電子書籍)

奈良時代の遣唐留学生。玄宗皇帝の側近として出世し、唐で客死する。特異な境遇を冷静に見つめ、日唐関係史のなかに位置づける。

神仏と中世人
神仏と中世人 (電子書籍)

中世人は神仏にいかに依存し、どう利用したか。期待と実際とのズレから民衆の内面に迫り、現代の「無宗教」を考える手掛りを提示。

明智光秀の生涯
明智光秀の生涯 (電子書籍)

連歌や茶道にも長け、織田家中随一の重臣に上り詰めながら、なぜ主君を襲撃したのか。謀反の真相に新見解を示し、人間像に迫る。 

平将門の乱を読み解く
平将門の乱を読み解く (電子書籍)

乱の原因を探り、その過程に天神など新しい神々が登場する意味や、王土王民思想が発現される要因を分析。反乱の国家史的意義を探る。